【回答のお願い】COVID-19感染症に関する会員緊急調査報告

JAOT COVID-19に関する会員緊急調査結果報告  2020.5.15 配信

 

日本作業療法士協会より、「COVID-19に関する会員緊急調査」の集計結果について情報提供がありました。

  • COVID-19に関する会員緊急調査結果報告

http://www.jaot.or.jp/covid19_report_20200507

 

  • 全体版、都道府県別・所属機関別集計

会員ポータルサイトの「協会からのお知らせ」に掲示されています。

https://www.jaot.net/mm/portal

 

  • 感染対策と作業療法業務について

http://www.jaot.or.jp/covid-19_ot_gyoumu_ver1

 

  • 協会ホームページは、会員の方向けと一般の方向けにページを分け、

一般向けページでは士会よりお寄せいただいた取り組みが掲載されています。

修正等ありましたらお知らせください。

 

〈一般の方向けページ〉

http://www.jaot.or.jp/jaot_for_covid19

 

〈会員の方向けページ〉

http://www.jaot.or.jp/jaot_for_covid19_1

 

一般の方へは、今回、生活チェックのご提案とメール窓口設置のご案内をさせていただきました。

 

それにあわせ、会員の皆様からは「作業療法からのアイデア」を募集しています。

こちらについても士会員の皆様へお知らせいただけるとありがたく存じます。

 



会員の皆様

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、医療機関はじめ、様々な現場で緊張の高まるなか業務にあたっておられることと思います。また、会員の皆様より、「COVID-19感染予防に関する対策を知りたい」「作業療法指針はあるのでしょうか?」「組織の管理・運営はどのようにしたらよいでしょうか?」等との声をいただいており、日本作業療法士協会では臨床現場における現状の情報をいただきながら、COVID-19感染予防に関する作業療法管理運営面での留意事項を検討・整理中です。

それらのことから、今回、

  • 作業療法士の職務状況の把握
  • COVID-19感染症対策に関する組織運営の現状把握

を目的として全会員を対象に調査を行うことといたしました。

この調査に回答いただくことで、作業療法の対象者、作業療法士自身、関連スタッフ、そして職場(組織等)の感染対策の評価・分析にもつながると考えています。結果の集計と分析は早急に行い、会員の皆様へ提示いたします。結果を参考に、ご自身とご自身の職場を振り返ることで第2波・第3波に備える準備につなげていただきたいと存じます。

職場や地域による特性もあると思われますが、集計結果をご確認いただくことで臨床業務を安全に行うための一助となれば幸いです。

 

質問は5項目、10~15分程度でご回答いただけます。回答は統計的に処理され、回答者個人が特定されることはありません。

本調査の案内は、ホームページに掲載するとともに協会にメールアドレスを登録されている方全員にお送りしています。もし、お近くに本調査についてご存知でない作業療法士の方がおられましたら、回答いただくようお声かけください。

業務ご多用のところ恐縮ですが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

____________________________________________

下記のURLよりWeb調査票にアクセスし、回答してください

https://jp.surveymonkey.com/r/jaot_covid19_no1

1人1回の回答でお願いします

 

回答期限:5月1日(金)

本調査に関する問い合わせ:covid-19madoguchi@jaot.or.jp