オンラインフォーラム「超高齢社会を生きる」開催

★NHKエンタープライズよりオンラインフォーラム開催のご案内です。

以下よりご参照ください。


 新型コロナウイルス感染症のご対応に、日々市民のために奔走されていらっしゃる医療・介護職の皆さまに心より感謝を申し上げます。
また、日頃はNHKおよび、NHKグループの事業にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。

このたび、NHK厚生文化事業団、NHKエンタープライズでは、3月14日(日)に渋谷発オンラインフォーラム「超高齢社会を生きる ~コロナ禍に考えるフレイルと長寿の生き方・備え方」を開催する運びとなり、皆さまにご案内させていただきたくメールさせていただきました。
(本フォーラムは、厚生労働省様・全国社会福祉協議会様にご後援いただいております)

高齢者の多くが人生の最終章を「自分らしく」生き抜きたいと考えています。「自分らしい」とは、どういうことなのか。地域社会の中に役割を持って、また時には“支え”を得ながら生きていく。
更に新型コロナウイルスの感染拡大がこの課題により重くのしかかっています。同フォーラムでは、フレイルなどの老年医学の分野をはじめ、社会学の立場から超高齢社会の生き方と備え方を考えていきます。

出演は、高齢者介護の問題などについて、一貫して現場の支援者たちと協働するかたちで研究を続けてきた家族社会学者の春日キスヨさん、フレイルやサルコペニアへの対策や高齢者に全人的包括的な診療を目指している東京大学大学院医学系研究科老年病学准教授の小川純人さん、ホームレスや生活保護者の就労を目的とした野菜づくりを教えている株式会社えと菜園代表取締役の小島希世子さんです。視聴者の皆さまのご意見を伺いながら語り合います。

フレイル予防には専門職である作業療法士の皆さまの知識やスキルが地域住民の方々にとって非常に大切であり、心身機能の維持や回復、低下を予防する働きかけを行うにあたって重要な担い手になると考えております。
ぜひ、会員の皆さまをはじめ、関係者の皆さま、かかわりのある地域の方々に開催をお知らせいただけますと大変うれしく思います。

開催日:2021年3月14日(日)
※参加無料・事前申し込みが必要です。
※新型コロナウィルスの感染拡大を防止する観点から、インターネットからのライブ配信という形で開催をさせていただきます。
インターネットからのライブ配信なので、全国どこからでもご覧いただくことができます。
また、ライブ配信中に視聴者から寄せられる質問メールに出演者が答えていく等、双方向の参加型オンラインフォーラムとなっております。

インターネットライブ配信の視聴申し込み先は、NHK厚生文化事業団のホームページよりお願いいたします。

https://www.npwo.or.jp/info/18277